あおいちゃんを救う会とは
このたびはあおいちゃんを救う会ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。私たちは、あおいちゃんが未来へと命を繋げられるように、海外渡航し、心臓移植を行い、元気な姿で帰国することを目標に発足したグループです。

お知らせ

トピックス

最新情報は「近況報告(Facebookページ)」をご覧ください。

あおいちゃんを救う会解散報告
2013/03/22
ご支援者・ご協力者 各位

2013年3月15日、あおいちゃんを救う会を解散いたしましたので、解散までの経緯をご報告させていただきます。

皆様のご助力により、あおいちゃんは元気になり、2012年6月21日に帰国することができました。
その後、現地病院とあおいちゃんを救う会事務局の長期間に及ぶ協議の結果、募金額内で全ての費用を精算することができました。

余剰金1,312,608円は当会会則 第13条  (残余財産の処分)
「本会の活動停止・解散に先立ち、余剰金が発生した場合には医師と相談のうえ期間を定め、その余剰金を凍結することが出来る。凍結期間を経過後は他の渡航移植を必要とする患者支援団体・支援組織へ寄付する。
処分結果は凍結期間後も含めてH・Pで(H・Pを閉鎖する場合、予め公表手段を明示する)公表しなければならない。」
を遵守し、アメリカにおける肝臓移植を目的とした”恵介くんを助ける会”へ寄付し、残額を0円としました(http://save-keisuke.com/kaikei/131.html)

残額0円であるため、2013年3月15日に最終会計報告書の会計監査を受け、その承認を得ました(http://www.aoi-save.com/expense/index.php)

これを以って、当会はその全ての業務を終えたため、解散することといたしました。
ただし、上記会則により、余剰金の処分結果を当面期間、HPにて公表することにしたため、2年程度、当HP運用を継続いたします(HP運用費は支払い済み)。
Facebookページは運用費用不要のため、現時点において閉鎖する予定はありません。
当面期間、見かけ上は何も変わりませんので今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

最後にこれまで、あおいちゃんのみならず事務局にまで温かいお言葉をいただき、ありがとうございました。
人の温かさに触れた充実した日々を過ごすことができ、深謝いたします。

あおいちゃんを救う会 一同
あおいちゃん帰国報告
2012/06/21
ご支援者・ご協力者 各位

この度は並々ならぬご厚情を賜り、厚く心より御礼申し上げます。
皆様のお力のおかげで“あおいちゃん”はカナダにおける治療により、状態が改善し、2012年6月21日に日本へ帰国することが叶いました。
2011年11月2日から始まった募金活動は、皆様の迅速かつ多大なご寄付金により、わずか10日間で目標金額1億円に達し、いつどうなるかわからない“あおいちゃん”を可能な限り早くにカナダへ送り出すことができ、命をつなぎました。
一週間でも遅ければ、どうなっていたかはわかりません。
数え上げられないほどの障害がありましたが、“あおいちゃん”とご両親の頑張り、応援してくださった方々の思い・行動が、この奇跡を生み出しました。
いまだ心臓に疾患のある“あおいちゃん”ですが、帰国し、ひと段落したことを受け、別添「(1)これまでの経緯」、「(2)両親からの帰国報告」による報告を以って、感謝の意を表します。
今後ですが、“あおいちゃん”の父親が日本に帰国後、職場復帰をし、カナダ滞在時のように定期的にFacebookページで“あおいちゃん”の進捗をご報告することが困難になりますが、今後も、不定期ながら“あおいちゃん”の回復・成長の記録を更新していく予定です。
また当会で所持する余剰金は、あおいちゃんと同様なケースでお困りの方へ寄付することで全額を支出し、余剰金が0円になるときに当会を解散します。
余剰金の取り扱いに関しても更新していきます。
最後に皆様、これまで本当にありがとうございました。
そしてこれからも応援よろしくお願いいたします。

あおいちゃんを救う会 一同