チャップアップで頭皮のかゆみサヨウナラ 痒くならない理由

頭の部分がかゆいとつい爪で頭をかく行動してしまいがちです。しかし、頭皮をかくと古くなったその部分の角質が剥がれ落ちてしまうことがあり、これをフケと呼びます。通常フケは頭の部分の皮膚の周期が定期的に入れ替わる以上出ても全くおかしくはありません。清潔にしているつもりでも小さなフケは出てしまいます。しかし、頭皮の新陳代謝サイクルが短くなることで本来剥がれ落ちる必要までない角質が落ちてしまうと、髪に白い角質が付着して不潔な印象を与えてしまうだけではなく頭皮のかゆみを強くしてしまう原因にもなってしまします。

こうしたかゆみを防ぐためにチャップアップがあります。チャップアップは、発毛の専門医が使用を推奨している育毛剤です。また、厚生労働省のほうからもチャップアップは育毛に効果があることで認可しています。ですので、チャップアップはほとんどの人にとってはまず一回は髪の悩みに対して使ってみて損はない育毛剤であることがいえます。その効果についてですが、もしも30日以内に効き目がないという場合については全額返金保証してくれる保証付きです。

チャップアップを使用することで、育毛効果だけではなくかゆいという感覚から開放されやすくなります。ではどうしてチャップアップの使用後に頭皮のかゆみが抑えられるのかというと、含まれている成分の中にグリチルリチン酸ジカリウムやジフェンヒドラミンHCIがありこれらの成分は炎症を沈静化させる作用があることから頭皮環境を良くすることに貢献してくれます。ですので、短期間で髪の環境が改善されることも期待出来ます。

ただチャップアップは様々な育毛に効果のある成分が含まれていることを特徴としますが、天然由来の成分を劣化させないための工夫としてはどうしてもエタノールを必要とします。エタノールは肌質によっては炎症を引き起こすことがあり、使用することでかゆみなどが出てしまうこともありますがチャップアップではエタノールの成分をできるだけ抑える工夫がされており肌にあまり刺激がないように配慮されていますので、通常使っている限りでは問題なく使用できるでしょう。ただどうしても肌に合わないということもありますので、かゆみがあまりにひどければ使用を中止しておいて医療機関に行って相談しておくと良いです。

それ以外の副作用についてはあまり報告されていません。一時的に抜け毛が多くなることもありますがそれはむしろ髪の衛生環境が整ってきつつある証明でもありますので、気にせず使って大丈夫です。1日2回ほど朝と夜のシャンプーのときにつけておくとより効果が見込めます。
hage5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です